スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東にある玄関の風水 

「玄関は家の顔」と言われるように、住んでいる人そのものを現していると言ってもいいでしょう。
玄関を見ればその人となりがわかるし、金運にも拘わる大事な方位なので常に綺麗にしておきたいものです。
スリッパもいつも綺麗な状態で。季節はずれのものや汚れたもの、古くなったスリッパはせっっかくやって来た幸運を逃してしまいます。
余計なものはできるだけ置かず、いつもスッキリさせましょう。掃除もしやすいですし、幸運も入って来やすくなります。

幸運の入り口でもあり、厄を持ち帰る場所でもあるので毎日の三和土(たたき)の水拭きはとても大事な風水アクションです。確かに少々面倒かもしれませんが、こんなことで幸せになれるのですから不思議です。
幸運を実感するうちに三和土の水拭きも苦じゃなくなってくるんですよ(*^^*)

そして家の外には必ず立派な木製の表札を。家の主が濃い墨で縦書きのフルネームを書くのが一番です。玄関ドアの左側か右側に目の高さより上に取り付けます。引き戸の場合は玄関の上に取り付けます。
マンションのネームプレートのままだったり、ネームプレートすら付けていないのは×。門のところにある表札があっても必ず玄関ドアや引き戸のところにも表札を。これで家の格が上がり、主の運も上がるんです。

玄関ドアには何も飾らないこと。ドアは幸運の入り口。たとえセンスのよいリースやプレートもドアに飾ってはいけません。幸運がUターンしてしまいます。ドアノブもいつもピカピカにしておきましょう。



さて、東の玄関の風水です。
働き者を作る玄関と言われています。
吉相(常に綺麗にしてある状態)ならばバリバリ働くことによってお金が残る玄関です。金運と合わせて地位や名誉も得られるでしょう。朝日が当たるならなお吉相となります。

逆に凶相だとその場の気分や感情だけで行動してしまい、その挙げ句に人間関係や仕事で失敗をしてしまいます。朝日が当たらない東の玄関には朝日の絵やリンゴなど、赤くて丸いものを置くと朝日の代用ができます。



【東の玄関のラッキーアイテム】
朝日の絵、りんご、音の鳴るもの、ベル、時計

【全ての玄関のラッキーアイテム】
ゴールドの八角形の鏡、八角形のマット


【玄関に置いてはいけないもの】
遊び道具(自転車、ゴルフバッグ、サーフボード、子供のおもちゃ等)、傘立て(風水は湿気を嫌うため本来は玄関の外に置くべき)、汚れた靴や古くなった靴、季節はずれの靴、枯れた花、大きな水槽、ペットのトイレ


絵画「橋本不二子・自然なリンゴ」の詳細を見てみる
販売店「絵画生活

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gold13.blog101.fc2.com/tb.php/9-da2ef9a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。