スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじを当てる風水 その2 

我が家のお宝BOXオープンタイプ前回の続きです。


実は前回の風水だけでは大きな当たりは
難しいと思います。
他にも宝くじを当てるにはいろいろな風水を
施さないといけないのです。

前回は妙に期待させていまいましたか?
書き方が足りなくて本当に申し訳ございませんでした。


しかし、よく考えてみてください。
ジャンボ宝くじやロト6、サッカーくじのBIGって1等は億単位ですよね。
億単位でなくても数千万円当てようと思ったら、余程の運がないと難しいです。


「くじに当たるのは交通事故に遭うようなもの」

とコパさんはおっしゃいます。
ですから、きちんと準備をしておかないと、運のいい使い方もできないんだそうです。

お金は天下の回りもの。
運のいいことに使ってこそ、また自分の元に帰ってきてくれるのがお金です。


しかし、ガッカリしないで下さい。諦めるのはまだ早いです。
コパさんは私たちにいろんな当たる風水を教えてくださっています。

その方法は長くなるので「続きを読む」の方に書きますね。

前回ではお宝BOX(写真のものはオープンタイプです)を使って、お金の厄を
落としてからくじを買いに行く方法、買ったくじはお宝BOXに入れてパワーアップを
しましょうという内容でした。
しかし、それだけでは大当たりは難しいので第2弾を書きたいと思います。


宝くじなどの売り場にも当たりやすい場所とそうでない場所があります。
当たる売り場には特徴があるんのです。


【当たりやすい売り場はここだ!】

・人通りの多い売り場

・人通りの多いガード下の売り場

・人通りの多い階段の上か下の売り場

・人通りの多い駅の通路にある太い柱の側の売り場

・大きな木が側にある売り場

・ゴミゴミしていない、空が開けた売り場

・窓口が北を向いていない売り場



こういった売り場でギャンブル運アップのラッキーナンバー「1・2・7」
を駆使します。この数字にこだわって買いに行ってください。

例えば27日(今日ですね)や、100枚買う場合は10枚、20枚、70枚
と3回に分けて買う、1のつく日に買いに行くなどです。
数字選択式のロトくじなら、この数字がらみを選ぶといいのです。


男性は午前中~昼過ぎに、中年以降の女性は昼過ぎ~15時に、
若い女性と中年以降の男性は夕方以降に買いに行くのがコツだそうです。
さらにはあなたの吉方位で買って下さい。

太陽に背を向けて買うことが大事なので、窓口が南に向いている売り場が
さらに当たりやすそうです。

売り場の方が複数いらっしゃる場合は「中年のふくよかでメガネをかけた
女性」の窓口で買うのが特に当たりやすいそうです。

その他、何度も大当たりが出ている売り場は当たりやすい運を持っています。
銀座や梅田なんかも、もちろんそうですね。



実はまだまだ当てる風水はあるのですが、また次回のお楽しみと
させていただきますね。

待てない気の短いあなたにはこの本をおすすめします。
コパさん直伝、当てるための風水が満載です。

Dr.コパの大当たり!宝くじ&懸賞風水 2008年版 (2008) (GAKKEN HIT MOOK)

Dr.コパの財運マル金風水―暗い部屋、汚い家に金運は来ない! (主婦と生活生活シリーズ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gold13.blog101.fc2.com/tb.php/74-ca5b2d34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。