スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯にお風呂の残り湯でエコ&節約? 

水道代の節約のためや、環境のことを考えた
エコライフのために洗濯にお風呂の残り湯を
使用されている方も多いと思います。

また、防火のためにお湯を浴槽に少しだけ
残しておくという方もいらっしゃるはずです。


浴室は水と火(熱)の両方を使うことにより、2つの気が反発しあいます。
それだけでなく、大量の水を使いますので湿気もかなりなものですから
カビの原因にもなってしまいます。

それに浴室は風水においては男女間の関係を現す場所でもあり、
日々体に染みついた厄を落とす場所でもあります。
つまり、浴槽のお湯中には厄がたくさん落ちているのです。
その浴槽のお湯で洗濯をすると、洗濯物にも厄が付いてしまうことになります。

厄のついた服をあなた自身や家族も着ることになるので
運が目の前でUターンしてしまうのです。


・・・私も主婦ですのでおっしゃりたいことはわかります。

でもよく考えてみてください。
水道代の節約をして運の節約までしてしまうことになるのです。
節約は大切なことですが、洗濯に残り湯を使わなくするだけで節約した以上の
幸運が帰ってきてくれるのです。

どうしても、とおっしゃる場合は粗塩を10gほど残り湯に入れて
お湯を清めてから洗濯に使用してください。
ただし厄がなくなるわけではありませんので、コパさんはおすすめされていません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gold13.blog101.fc2.com/tb.php/53-3253b2b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。