スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西に黄色の効果がない場合は 

方位の出し方金運アップのお約束「西に黄色」。

頑張って西に黄色いグッズを集めているのに
全然効果がないと思っているアナタ。
方位の出し方が間違っている可能性がありますよ。


多くの間違いには「だいたいここが西だろう」、
コレが原因なのです。

面倒でも家の間取り図と方位磁石、分度器を用意して
家の中心点を出して、家の中心で方位磁石を使って
磁北の向きを確認しないと家の中の風水はできません。

また、吉方位旅行や引っ越しなどの移動もこの方位の出し方を使って
自宅から見た吉方位へ出かけるのです。


まずは家の正確な間取り図を用意します。
ない場合は自分で方眼紙に書くか図面を書ける人にお願いしましょう。


図面はテラスやベランダ、出窓、玄関ポーチを切り落とします。
それを厚紙に貼り、コンパスの針など先の尖ったものでバランスの取れる位置が
家の中心です。
凸凹のない長方形などの間取りだと四隅の交点が中心になります。


次に

東西南北のエリアを出しますが、この時注意しなければならないのは、
普通の8方位だとすべて45度で等間隔になりますが、風水の場合は違います。
図をクリックすると別画面で大きな絵が出ますので参考にしてみてください。



中心点から南北の正中線の左右に15度の角度で直線を引きます。
次に中心点から東西の正中線の上下に15度の角度で直線を引きます。

この15度と15度を合わせた30度の範囲が風水の北・東・南・西になります。
残りの60度ずつの範囲がそれぞれ東北・東南・南西・北西となるのです。


東北・東南・南西・北西は東西南北のエリアの倍あることになります。
つまり、これが間違いの原因であることが多いのです。

西だと思っていた場所が実は南西や北西だったということがよくあるのです。
家の中ならまだ間違いによる「効果がない」というショックは少なくてすみますが、
これが旅行や引っ越しだったら大変なことになりかねません。
移動の方位はダメージが大きいので、しっかりと方位の出し方を覚えてくださいね。



やはりコパさんの書籍やムックを読んでいただくのが一番正確ですので、
これを機会にコパさんの本をお求めになっていただくのがいいと思います。

どの本にも必ず方位の出し方やラッキーゾーンの出し方は載っていますが、
特に私の持っている本で写真入りで解りやすく説明されているものを
ここに紹介させていただきます。


Dr.コパの財運マル金風水―暗い部屋、汚い家に金運は来ない! (主婦と生活生活シリーズ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gold13.blog101.fc2.com/tb.php/46-4b212cd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。