スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日は大開運吉方位日です 

コパさんの風水ファンにはお馴染みの大開運吉方位旅行。

でも、風水を始めて間もない方や、これから風水を始められる方には
よくわからないかもしれませんね。


コパさんの風水では、毎年とある月に3~4日ほど「大開運吉方位日」
という日があります。
その吉方位日がある月を「大開運吉方位月」といいます。

その大開運吉方位日は凄く開運パワーを得ることができる日なので、
ご自分の吉方位(大吉方位ならなお良し)で過ごしましょう、という日のことです。

2007年は何と3回も大開運吉方位月がありました。
過ぎてしまった日も多いのですが、今年はまだ11月24日と27日、
12月6日の3日あります。
つまりあと3回もチャンスがあるんです。


今回はたまたま連休中に大開運吉方位日がありますが、
平日だったりすると「仕事で旅行なんか行ってられないよ」
なんて方も多いと思います。

でも大丈夫。日帰りでも仕事が終わってから2~3時間でも、
もっと少なくてもいいんです。
少しでも吉方位に出かけて、そのパワーをいただいて来ることが大切なのです。


今から一番近い大開運吉方位日は

24日です。
先日の記事にも書きましたが、全国の神様がみなさんのお願い事を持って
島根県の出雲大社にお集まりになる日と同じなんです。

祈願祭には新しいものを持って行くと良いそうなので、
お願い事の最後のチャンスである次回の大開運吉方位日、
つまり24日の祈願祭の日には吉方位に新しい物を持って出かけてくださいね。
特に財布や仕事で使う物がいいそうです。


吉方位は人によって、その月によって違います。
9つの本命星(一白水星など)で決まります。その一覧はコパさんの
全ての著書や今年か来年版のムック(雑誌扱いの本で大判です)、
Dr.コパの風水手帳 2008 (2008)などに書いてあります。

すぐに知りたい方はインターネットコパクラブ(コパリゾート)で会員登録をして
「風水大飯店」というコーナーをご覧になるといいと思います。

風水大飯店のコーナーでは、目的にあった吉方位のアドバイスが
書かれていますので参考になると思います。
会員登録はもちろん無料でできますので安心してくださいね。



吉方位に行ったら神社へ寄り、来年のお願い事をお願いしましょう。
祈願書を持って行くのをお忘れなく。

祈願書とは神様に来年の夢や目標を書いてお願いをするためのものです。
Dr.コパの風水まるごと開運生活 Vol.43 (43) (廣済堂ベストムック 111)」には
ラッキーカラーの祈願書が付録に付いていますので、今なら滑り込みで
24日までに用意ができると思います。


そのムックには祈願書の書き方や神社への参拝の作法も書いてありますので、
神様に失礼がない準備ができると思います。
来年の運勢やラッキーアドバイスなども満載の1冊ですので、
ぜひお手元に置いてくださいね。


吉方位では神社に寄ったら温泉に入るのがいいと思います。
温泉にはその土地のパワーが凝縮されているので全身から吉方位の
パワーを吸収できるのです。

そして地元で採れた食べ物やお酒をいただきます。
持ち帰れる温泉水やわき水があればぜひ持ち帰って
吉方位パワーを持続させましょう。


その他、大地に寝ころんだり裸足で大地に触れるなどするといいそうです。
やはりコパさんの著書やムックに詳しく書かれていますので
参考にしていただきたいと思います。






Dr.コパの風水大開運吉方位パワーの詳細を見る

販売店「楽天ブックス

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gold13.blog101.fc2.com/tb.php/42-87ce0430

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。