カテゴリー  [場所別の風水 浴室・洗面所 南西の浴室・洗面所 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南西にある浴室・洗面所の風水 

浴室や洗面所は男女関係が現れる空間です。つまり体の関係に不満があるなら浴室や洗面所が原因である場合が多いのです。体の関係を持つ前後にはバスルームを使う場合が多いため、男女や夫婦の関係が大きく左右されてしまいます。
例えば"不倫"やご主人の"遊び"でお悩みでしたら今すぐ浴室のグッズ類を交換しましょう。

大量の水と火(熱)を使う場所だけに換気と排水がとても重要です。洗面所は狭い空間の割に洗濯機や乾燥機、タオルや下着、化粧品などを置いていらっしゃる場所ではないでしょうか?
浴室の排水はとても重要です。排水が詰まっているお宅は不動産パワーが安定せず、長い間その状態でいるとその家から移転することになってしまいます。排水周りをいつも清潔に保っておくことは精神面でも、健康面でも、その他の面でも非常に大切なことです。
窓や鏡があるならいつもピカピカに磨いておくことも大切です。


最近では輸入住宅の流行りにより欧米風にスリーインワン(トイレ・バス・パウダールームが1つの空間になったもの)やツーインワン(バス・パウダールームが1つの空間になったもの)も増えてきましたが、それでも日常生活で大活躍の空間に変わりはありません。
特にトイレと浴室が1つの空間(完全個室になっていない場合)になっているユニットバスやスリーインワンのお宅は「北の浴室」のページも合わせて読んで改善してください。

浴室が男女や夫婦の体の関係なら洗面所は精神的な面で大きく影響する場所です。
使用後はすぐに栓を抜き、排水と掃除を念入りにすることが大切です。節約とエコ精神から洗濯にお風呂の残り湯を使う方も多いと思いますが、浴室は体についた厄を落とす場所。バスタブのお湯には厄がいっぱいです。その残り湯で洗濯をすると洗濯物に厄がついてしまいます。厄がついた服を着ていては幸せにはなれません。どうしてもという場合は、残り湯に粗塩を入れてから使いましょう。



【南西の浴室の影響とは】
裏鬼門である南西に浴室や洗面所がある夫婦は倦怠期を意識し始める頃になると、急に夜の生活がダメになる場合が多く、特に女性にその気がなくなってしまうことが多いようです。健康面でも問題が起こりやすく、特にあまり日光が当たらなかったり、内装も暗い雰囲気の浴室だとその傾向が強くなってしまいます。

古いお宅の場合、風呂釜が浴室内にある場合もあると思います。その場合は風呂釜の近くに盛り塩をし、換気をしっかりと行うといいでしょう。


【南西の浴室・洗面所の風水インテリア】
観葉植物が置けるならポトスやシダ系の鉢をなるべく多く置いて下さい。活力と家の中のゴタゴタが落ち着くようになります。
植物や花が置けない場合は壁に花柄のタイルをワンポイントで使うといいでしょう。タイル用のシールでもいいと思います。

窓が全くなく、風通しの悪い浴室の場合は黄色やラベンダーのバスグッズを使い、小さくても植物を浴室に置いて枯れたらこまめに取り替える等の工夫を。そして黄色い花や絵を洗面所に飾ってください。
浴室に大きな窓(目安として75cm×135cm以上)がある場合はしっかりとグリーン系のブラインドなどで遮光して西日が当たらない用のすると夫婦やカップルの不仲、金運が逃げていくのを防げます。

裏鬼門の浴室のため、必ず入浴後のお湯は抜いて下さい。それでも不和状態のままならばバスグッズをチャコール系~黒のグッズに替えてみてください。そしてブラインドを白か黄色、グリーンにします。さらに香りのキツめのシャンプーやリンス、ボディーシャンプーまたは石鹸を使い、脱衣所には香りのいい花や芳香剤を置きましょう。

タオルは白を中心に。ラベンダー色も厄落とし効果が抜群です。バスマットやバスタオルにはグリーンや黄色を中心に、ラベンダー色を使います。



ハナエ モリ バスマット イエローの詳細を見てみる

販売店「特急e百貨

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。