スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親には日当たりのいい部屋を? 

最近の2世帯住宅、もしくは3世帯住宅を建てる時の話。

「親には日当たりのいい部屋を」

もしくは親側からの希望で
「日当たりのいい部屋に住みたい」

・・・という話も増えているそうですね。
最近の親世代はとても若くて、はつらつとされていますから
お気持ちは良くわかります。

こういった家に住んでしまうとどうなるかご存じでしょうか?


本来、中年以降は格の高い西側や北側で寝るのが吉とされています。
その方が落ち着いて貫禄のある年代にピッタリだからと言われています。

ですが、確かに日当たりの面でいうと暗い部屋ですよね。
親世代も「自分はまだまだ若い!」と思っていらっしゃるので
日当たりのいい部屋にお住まいになりたい気持ちも納得です。


親世代が東側や南側に住むと、当然子世帯は西側や北側になります。
すると親子関係が逆転してしまうんです。

親がいつまでたっても現役でいようと頑張ってしまい、
いつまでも世代交代ができずに家族のバランスが崩れてしまうんです。
体は疲れているのに気持ちが元気すぎるのです。


子世帯の方はそんな親に振り回され、格の高い方位にもなじめず
ストレスだらけです。
家庭内での揉め事の原因は、部屋の位置が原因となります。


また、1階と2階の場合など上下階の場合も同じです。
本来親世代が階下、子世帯は上階の方が上手くいくのです。

子供の足音を気にされて、親世帯を上階に・・・という気配りが
実はその後の悩みに発展していくのです。

スポンサーサイト

洗濯にお風呂の残り湯でエコ&節約? 

水道代の節約のためや、環境のことを考えた
エコライフのために洗濯にお風呂の残り湯を
使用されている方も多いと思います。

また、防火のためにお湯を浴槽に少しだけ
残しておくという方もいらっしゃるはずです。


浴室は水と火(熱)の両方を使うことにより、2つの気が反発しあいます。
それだけでなく、大量の水を使いますので湿気もかなりなものですから
カビの原因にもなってしまいます。

それに浴室は風水においては男女間の関係を現す場所でもあり、
日々体に染みついた厄を落とす場所でもあります。
つまり、浴槽のお湯中には厄がたくさん落ちているのです。
その浴槽のお湯で洗濯をすると、洗濯物にも厄が付いてしまうことになります。

厄のついた服をあなた自身や家族も着ることになるので
運が目の前でUターンしてしまうのです。


・・・私も主婦ですのでおっしゃりたいことはわかります。

でもよく考えてみてください。
水道代の節約をして運の節約までしてしまうことになるのです。
節約は大切なことですが、洗濯に残り湯を使わなくするだけで節約した以上の
幸運が帰ってきてくれるのです。

どうしても、とおっしゃる場合は粗塩を10gほど残り湯に入れて
お湯を清めてから洗濯に使用してください。
ただし厄がなくなるわけではありませんので、コパさんはおすすめされていません。

まねき猫は金運を招くか 

西に黄色やゴールドの招き猫を置いている家は
少なくないらしい。
熱心なところでは西に招き猫大集合なお宅も。

実際、コパさんが風水ファンのお宅を訪問する番組や、
コパさんのムックでの実例のお宅にも招き猫を
置いているお宅を見かけます。


そしてコパさんはこう言います。
「招き猫は片づけて下さい」


どうやら風水的に招き猫は金運を運んで来てくれないようです。
むしろ猫は風水的に良くないのでしょうか?
ペット用の風水グッズもコパクラブで販売中ですが、どちらかというと
犬向けな気がするのは私だけでしょうか?


でも銀座の高級クラブのお姉様方は黒猫が前を横切ると
「あら、またお小遣いが入ってくるわ♪」と喜ぶそうです。

実際の猫が幸運を運ぶかどうかは別として、招き猫は風水では
金運アップには関係ないというのが結論ですね。

ハッキリと紙面には書かれていなかったので想像の範疇ですが、
招き猫は置いておく方が幸運や金運を逃す感じですね・・・。


誤解のないようもう一度書いておきます。
コパさんはこう言います。

「招き猫は片づけて下さい」
・・・と。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。