スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西に黄色の効果がない場合は 

方位の出し方金運アップのお約束「西に黄色」。

頑張って西に黄色いグッズを集めているのに
全然効果がないと思っているアナタ。
方位の出し方が間違っている可能性がありますよ。


多くの間違いには「だいたいここが西だろう」、
コレが原因なのです。

面倒でも家の間取り図と方位磁石、分度器を用意して
家の中心点を出して、家の中心で方位磁石を使って
磁北の向きを確認しないと家の中の風水はできません。

また、吉方位旅行や引っ越しなどの移動もこの方位の出し方を使って
自宅から見た吉方位へ出かけるのです。


まずは家の正確な間取り図を用意します。
ない場合は自分で方眼紙に書くか図面を書ける人にお願いしましょう。


図面はテラスやベランダ、出窓、玄関ポーチを切り落とします。
それを厚紙に貼り、コンパスの針など先の尖ったものでバランスの取れる位置が
家の中心です。
凸凹のない長方形などの間取りだと四隅の交点が中心になります。


次に

続きを読む

スポンサーサイト

金運UPといえば「西に黄色」ですが・・・ 

最近は風水をしていない人でも「金運=西に黄色」だと
知っている人が増えましたね。

私は風水を知ってから黄色が大好きになりました。
もちろんゴールドもそうです。


でも黄色って最初は抵抗がありませんでしたか?
何だか派手なイメージがあって、黄色いバラの花言葉も「嫉妬」だったりで
黄色にいいイメージってあまり持てませんでした。

でも、実際に黄色をインテリアに使うとパッと部屋が明るくなるんですよね。
気分も何だかウキウキしてくるので不思議です。


では、なぜ西に黄色なんでしょうか?
日本人は農耕民族でしたので、夕方になるとお金(収入)を得ることができました。
西へ夕日が沈むその様子をお金の黄金色に例えたようです。

秋の実りの時期には稲穂や果物がたくさん実ります。
稲穂の色は黄金色ですし、西に沈む夕日。これが「西に黄色」と言われる所以です。


次に実践編です。西に黄色。これは金運アップの鉄則ですが
黄色の量は多いほど、色は濃いほどいいそうなので、カーテンやタペストリーで
思い切って広範囲を黄色づくしにしてみませんか?

部屋と気分も明るくなり、お待ちかねの金運もアップします。
ただし、汚れた空間には金運どころか幸運はやって来ません。
こまめな掃除ができるよう、小さな物をゴチャゴチャ置くよりも面積の大きいものが
金運へのアピールも出来て良さそうです。


風水は素直な人に聞くそうなので、疑うよりもまず西に黄色を実行して
金運アップを実感してみてくださいね。
金運は他の運も一緒に上げてくれますので、まずは金運をアップしてみましょう。



形態安定プリーツ既製カーテン≪リーフ≫1.5倍ヒダの詳細を見てみる

販売店「Neore



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。